新着情報

Bee PC Support ホーム > 新着情報 > HDDにアクセスしてみると「アクセスが拒否されました」と表示される!

2021/02/22 作業実績 HDDにアクセスしてみると「アクセスが拒否されました」と表示される!

こんにちは。
今日はほんと暖かいポカポ日和!春ですね🌸

先日掛川市の法人様より買って間もないデスクトップPCが起動しなくなったとご連絡がありましたので訪問サポートをさせて頂きました。

電源を点けても修復モードの画面になり全く起動しませんでした。

ですのでまずはHDDの故障確認を行おうと該当PCからHDDを取り出して当方のPCへ専用ケーブルを使って接続しました。
ドライブはマウント(認識)するのですが、どうも様子がおかしい・・・。
ドライブの表示が通常とは違いました。
そのマウントしたドライブをダブルクリックしてみると以下のようなエラーが表示されました。

「場所が利用できません」
「〇:¥にアクセスできません」
「アクセスが拒否されました」

こういったエラー内容です。
ちなみにハード的な故障はありませんでした。

これはファイルシステムが壊れてしまった可能性が高いと感じました。

こうなると通常のファイル救出は難しく、ファイル復旧ソフトを使用しファイルシステムが壊れたHDDからデータを救出する必要があります。
救出できるかはやってみないと分からない状態です。

当方は「ファイナルデータ」というファイル復旧ソフトを利用してファイル復旧を行っています。今回もこのソフトでファイル復旧を試みました。

簡易モードだとほとんど復旧してもらえなかったので詳細モードを実行しました。
なんとかかった時間およそ2日!たった500GBのHDDでもこれほどの時間を要します。1TBだったら途方もない時間がかかりそうですね(汗

いろいろ苦労して6日後、なんとか必要なデータを復旧することができました!

お客様にこのデータを確認していただき、なんとか表示されたとのことで一安心!無事復旧できて本当によかったです。

お客様側もここ2年分のデータをバックアップしていなかったとのことで心配していたようですが無事戻ってきました!

今後はバックアップをこまめに行ってくださいとお伝えし完了です。

PCが起動しなくなったという現象も、原因はさまざまです。
一番多い原因はHDDの故障ですがWindowsプログラムの不具合でも起動しなくなります。
大事なデータをパソコンだけに保管している方は別の保存媒体にバックアップをしましょう!

一覧に戻る

相談は無料!お気軽にどうぞ※修理はご予約制です

只今対応不可

0120-545-930