新着情報

Bee PC Support ホーム > 新着情報 > 【パソコン教室や学習塾経営者におススメ】Windows11の中古パソコンという選択肢

2022/06/04 お役立ち おすすめ情報 【パソコン教室や学習塾経営者におススメ】Windows11の中古パソコンという選択肢

Windows10は常に最新状態にしていた場合でも、2025年10月14日に完全にサポートが終了する予定です。
あと3年と4か月くらいですね。

ですので、今から3年後くらいには皆一斉に買換えもしくはアップグレードすることは目に見えています。

その時に慌てて買換えやアップグレードしないよう今から計画や準備をしておくのがいいかと思います。

アップグレードできる機種は今から4~5年くらい前に発売された第8世代のCPUが搭載されている機種が対象です。
他にもTPMなどの条件はありますが、とにかく最近購入したパソコンでないとWindows11にアップグレードすることができません。

アップグレードできないパソコンに関しては、オフラインであればそのまま使用してもいいかもしれませんが、新しいパソコンを購入するという方が多いと思います。
新しいパソコンを購入となるとおおよそ10万円前後~15万円ほどかかります!

そこで、当社がおススメしたいのが、第8世代 CPUが搭載されていてWindows11にアップグレード可能な中古パソコンを購入するという選択肢です!

第8世代CPUが搭載されたまだ新しめな為、中古パソコンはあまり世の中に出回っていません。
あと2~3年したら今よりは出回ると思いますが・・・。
なによりまだ3年前後前のパソコンなので劣化が少ないのがいいです!

現在、発売されているWindows11へアップグレードできる中古パソコンは、ノートパソコンだとおおよそ4~5万円です。
2~3年後、需要の問題でもしかすると今より値段が上がるかもしれません!

当社がそのような中古パソコンの導入に向いているなと感じた業種が、パソコン教室や学習塾です。
最近はパソコンを使ってオンラインで授業を受ける場合も多いようで、さほどインストールするアプリも無いかと思いますし、そこまで高性能なパソコンは必要としていないと思います。

しかし、台数は多く必要になってくると思います。

あまり経費をかけずに数多く導入できる中古パソコンはお買い得です!

当社では中古パソコンの導入から設置、アフターフォローまで行わせて頂いております。

ご興味のある方はご連絡ください。

一覧に戻る

相談は無料!お気軽にどうぞ※修理はご予約制です

只今受付中

0120-545-930

法人・個人事業主の皆様へ 最短当日かけつけ・出張料なし!無料で相談