新着情報

Bee PC Support ホーム > 新着情報 > 事業主や法人パソコン故障時(移行時)の会計ソフトなどのデータ移行について

2021/12/08 お役立ち 事業主や法人パソコン故障時(移行時)の会計ソフトなどのデータ移行について

少人数で事業を行っている会社や事業者のパソコンには会計ソフト、見積りソフト、顧客管理ソフトがインストールされていることがよくあります。
そして、ほとんどのパソコンにはメール受信データが保存されています。

それらがインストールされたパソコンが故障してしまった時やパソコンを入れなおす時、最も困ることが蓄積データの移設です!

写真や文章データファイルは最悪無くなっても仕方ないと諦めはつくかもしれません。
しかし、先に書いたソフトの蓄積データは無くなってしまうと死活問題になりかねません。

最近では、販売会社でのクラウドバックアップサービスなどがありそこにバックアップしていれば問題無いですが、外付けHDDやUSBメモリにもバックアップを取っていないともしパソコンが故障した時に顔が青ざめることになりかねません。

そこで、当方では蓄積データの新規パソコンへの移行はもちろんのこと、故障したパソコンからのデータ復旧及び別パソコンへのデータ移行も行わせて頂いております。
故障してしまったパソコンについては、HDDやSSDからデータが取れることが前提となりますのでご了承ください。

 

とにもかくにも、そうならない為に常にクラウドサーバか外付けのHDDなどにバックアップを取ることを心がけてください。

当方にも今まで事業者様から何度かそのようなご依頼を頂いておりますが、HDDの故障具合が悪く蓄積データが取得できなかった例もあります。

備えあれば患いなしです!

一覧に戻る

相談は無料!お気軽にどうぞ※修理はご予約制です

只今受付中

0120-545-930

法人・個人事業主の皆様へ 最短当日かけつけ・出張料なし!無料で相談