新着情報

Bee PC Support ホーム > 新着情報 > OneDriveでオフィス内、顧客間データ共有環境構築

2021/08/14 お役立ち OneDriveでオフィス内、顧客間データ共有環境構築

当方がいつもお世話になっている会計事務所様より、クラウドサービスを利用して以下のようなことを行いたいとご要望がありました。

1.事務所のデータをスタッフと共有したい。
※スタッフによってそれぞれのフォルダにアクセスできるできないの制限をしたい。
2.複数いる顧客とのデータのやり取りを簡素化したい。

上記のようなことであれば、OneDriveやGoogleドライブなどのクラウドサービスであれば希望を叶えることができます。
当方はOneDriveをおススメしておりますので、概要図とOneDriveにてテスト環境を構築し、まずはお試し頂くところからスタートしました。
現状はお試し頂いている段階です。

【概要図】

クラウドサービスは聞いたことがある程度の方が多いので、まずは実体験していただき操作性と便利さを認識していただくことが大事だと思っております。

参考としてクラウドサービスのメリットをいくつか挙げます。
・スタッフや顧客とデータの共有が可能
・アクセス権を付与することが可能
・メールでの送信ではできない大容量のデータでも相手に送ることが可能
・ハードが壊れてデータが無くなる心配がない
・誤ってデータを削除してしまっても1日前や数日前のデータを復旧が可能
・無料で使用できるプランもある
・1TBの容量でも1ライセンス月600円以下で使用できる
・外出先からでもスマートフォン、タブレット、モバイルPCからデータにアクセス可能

デメリットも記載しないといけないですね!
・オフィスのネットワークやインターネットが止まってしまうと最新のデータにアクセスできない場合がある
・100%のセキュリティを担保できない
・大容量のクラウド領域を使用するには毎月費用が発生する

デメリットももちろんありますが、快適便利に利用できるクラウドサービスは無くてはならないものになります。

ちょっと試してみたいな!使いたいな!とお考えの方はご連絡ください。

一覧に戻る

相談は無料!お気軽にどうぞ※修理はご予約制です

只今受付中

0120-545-930