新着情報

Bee PC Support ホーム > 新着情報 > 3月のWindowsアップデートで複合機印刷エラーや仮想端末のネットワーク接続が不可となる現象

2021/04/14 お役立ち 作業実績 3月のWindowsアップデートで複合機印刷エラーや仮想端末のネットワーク接続が不可となる現象

2021年3月のマイクロソフトWindowsアップデートは困ったものでした。

先月(3月)に私の法人のお客様から、複合機で印刷すると印刷が途中で切れてしまうという現象が報告されました。
その時は、まさかアップデートの影響とは思わず、プリンタドライバーの再インストールを行い正常に戻ったので、やれやれと思っていたのですが、数日後再度同様の現象が発生したと連絡がありました。

しかも1台だけではなく何台もです。

以前、似たような現象がありその際、Windowsアップデートが原因だったことを思い出し、ネットで調査したところやはり3月のアップデートが原因と判明しました。

以下が、問題を引き起こしているWindowsアップデートプログラムです。

Windows10バージョン2004 / 20H2 : KB5000802 or KB5001567
Windows10バージョン1909 : KB5000808 or KB5001566
Windows10バージョン1809 : KB5000822 or  KB5001568
Windows10バージョン1803 : KB5000809 or KB5001565
Windows 8.1 : KB5000848 or KB5000853

このどれかがインストールされていると複合機で不具合が発生する可能性が高いです。
とりあえずはアンインストールして再起動すると現象は収まります。
私が対応したお客様のPCはアンインストールしただけで、現在まで同様の不具合は再発していません。
しかし、修正プログラムがマイクロソフトから出てるのでそれを適用し恒久的に不具合が発生しないようにした方がいいかと思います。

以下から該当PCに合うバージョンの更新プログラムをインストールして頂ければ解消するかと思います。
Windows10バージョン2004 / 20H2 : KB5001649
Windows10バージョン1909 : KB5001648
Windows10バージョン1809 : KB5001638
Windows10バージョン1803 : KB5001634
Windows8.1 : KB5001640

注意:上記対応は自己責任にてお願いします。

また、昨日開業医様からお問い合わせがあり、前任者が構築した仮想パソコン(VMware使用)から印刷が出なくなったので助けてほしいとご連絡頂きました。
印刷ができないと業務が止まってしまうと。1か月に1度しか作業しないとのことで3月は問題無くできていたようです。

自分も社会人勤めの時にVMに携わっていたことがあるので、少々知識があり、対応させて頂くこととなりました。
プリンタアイコンがオフラインと話されていたので、ネットワークの接続設定がおかしいのかなと思いながら調査をしていたのですが、ネットワーク設定で特に悪いところは無さそうでした。
そこでふと先月の複合機エラーの事を思い出し、上記のWindowsアップデートプログラムを疑いました。
1か月に1度しか作業しないというお話しもヒントとなりました。
調べてみるとやはり「KB5000802」が適用されていました。
KB5000802をアンインストールして再起動したところ、仮想ネットワーク接続が確立し印刷できるようになりました。

念のため、更新プログラムも適用し、完了となりました。

3月のこの不具合問題ですが、複合機への直接印刷エラーだけではなく、VMWareにも影響を及ぼしていました。

今回の私の対応が、全国のシステム管理者の方へのヒントとなれば幸いです。

一覧に戻る

相談は無料!お気軽にどうぞ※修理はご予約制です

只今受付中

0120-545-930

法人・個人事業主の皆様へ 最短当日かけつけ・出張料なし!無料で相談