法人用PCをSSDとメモリ変更追加で速度アップ!

掛川市の法人様より、7年程使用している法人用パソコンの起動や動作がすごく遅いということで、速度アップをしてほしいとご依頼がありました。
メールの添付ファイルを開くとすごく時間がかかることもあるとのこと。

まずはお伺いし、診断をいたしました。

診断の結果、CPUはi3でしたがメモリが2GBでメモリ使用量も既に70~80%であったことと、スタートアップアプリが多く支障をきたしていると判断をいたしました。

確かにメモリを上げれば気持ち処理速度が速くなると思いますが、納得されるまでにはならないと考え、HDDをSSDへ変更する案とさらにメモリの追加をご提案させて頂きました。

Windows10が32bitでしたので、メモリは4GBまでしか上げることができないのがつらいところでしたが、SSDに変更することにより今までの数倍は起動や処理速度が速くなるためそこは我慢いたしました。

まずは、変更する前に念のため起動速度を専用のアプリを使い測定しました。

上記画像の通り、合計起動時間が約275秒です。
6分弱ですね!これでは遅いと思うのも仕方がないですね。

測定後、メモリを2GB追加し4GBへ!そしてSSDにHDDのデータをクローンして交換。

作業完了後再度速度チェックをしました。

結果、上記画像の通り合計起動時間が61秒になりました。
確かに目測でも速さを感じます。
しかし、私としてはまだ遅いなと感じていました。

そこで、さらにWindowsのクリーンアップやスタートアップアプリをできる限り無効にして再度速度測定を行いました。

結果、なんと29秒まで縮まりました!

速度が遅いな!遅くなったな!と感じるパソコンがある方は1度ご相談下さい。

遠方の方は配送頂ければ対応させて頂きます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です