NEC LS550 SSD交換Win10化したらWifiが無効に!

先日掛川市のお客様より、ノートパソコンが起動しなくなったとご連絡があり、ご訪問させていただきました。
機種はNEC製のノートパソコン、PC-LS550AS6Wです。

いつものようにまずはハード面から診断したのですが、HDDが故障と診断されました。

当方オフィスにてHDDをSSDへ交換しWindows10をインストールしたまではよかったのですが、その後のWifi接続設定で少々つまづいたのでそのお話をさせていただきます。

下の画像のように、通常ならばWifiのSSIDを自動的にキャッチしパスワードを入力するだけでWifiにはつながるのですが、今回のパソコンは”無効”と表示されSSIDが表示されませんでした。

ネットワークドライバーの入れ直しや、Windowsの更新をしてもダメでした。

これはもしや!Windowsが新しすぎることにより、Wifi接続が不可となってしまったのか!?とその時は思いましたが、冷静に考えなおし、BIOSの様子を見てみようと思いました。

F2連打でBIOS起動!(笑

予想通り、ワイヤレスデバイスが”使用しない”となっており、そこを”使用する”に変更したところ、問題無くWifi接続ができるようになりました。

同じようにお困りの方は、一度確認してみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です