起動しなくなったパソコンから年賀状の宛名を復旧したい方へ

今日から12月ですね。

本当に1年はあっという間!

来月は1月!とういうことはお正月がやってきます。
お正月といえば年賀状ですね。

最近はSNSの広がりであえて年賀状を送らなくてもいいじゃん!という方もおおいでしょう。
私もその一人です(笑
毎年年賀状を出す人数が減ってきます。。。

しかし、お世話になった方やあまり連絡を取っていない方に年賀状だけでも出して自分は元気だよ、来年以降もよろしくねと伝えたいですね。

最近はコロナの影響で家でパソコンを開くことも多くなってきた方も多いと思いますが、年に1度だけ年賀状シーズンだけパソコンを起動する方もいるのではないでしょうか?

パソコンやプリンターはあまり使わないと壊れる可能性も高まります。
車と同じですね!
なので、1か月に1度くらいはパソコンを使ってあげてください。

さて、そんな年に1度くらいしかパソコンを起動しない方。
年賀状を書こうと、久しぶりにパソコンを起動したら正常に画面が表示しない!そんなことが起こるかもしれなせん。

そうなると一番気になるのが今までパソコンの年賀状ソフトにため込んでいた宛名リストではないでしょうか?

確かに、今までの年賀状を見ながら再度宛名一覧を作成することは可能です。
ほんの数十枚という方は苦ではないでしょう。
しかし、何百件と宛名を登録されていた方は死活問題ですね!
再度新しい年賀状ソフトに何百件と宛名を登録することはとても労力がいりますし、しかも12月に判明したら時間もありません。
なんとかして、今までの宛名を復旧したいところですね!

安心してください。
その宛名データ、復旧できる可能性はあります!

パソコンが正常に起動しないと分かった時点で、そのまま何もせずに当方や専門家に状況を説明、相談してください。
いろいろと触ってしまうと、より故障率が上がり取り出せた宛名も取り出せなくなる可能性があります!

主に皆さんが使っている年賀状ソフトは「筆ぐるめ」「筆まめ」「筆王」です。
独自に購入されている方は違う年賀状の方もいると思いますが、NECや富士通、東芝などのパソコンは初めからそのような年賀状ソフトがインストールされており、そのままご利用されている方が多いです。

また、上記のような年賀状をご利用されていた場合、宛名のデータがまとまって決まった場所に保存されています。
※保存先は年賀状ソフトによってバラバラです。

そのデータさえ取り出せれば、パソコンを新規で購入するなり、修理するなりした後に同じ年賀状ソフト(最新版でも可)をインストールして、データを復旧することはほぼ可能です。

問題は、HDDやSSDが物理的に重度故障していないかです。
物理的に故障していると、場合によってはデータを取り出せないことがあります。

当方では、今まで何件もデータ復旧を行ってきました。
復旧率はおよそ80%です!

パソコンが起動しなくなったが年賀状の宛名をどうしても取り出したい方は、いつでもご相談ください。
遠方の方でも対応可能です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です